​代表挨拶

子どものころから超マイペースな私は「自分らしくありながらも、みんなと仲良くしたい」という野望を抱き、どうしたらそれが実現できるのか?試行錯誤してきました。

その結果、自分らしくもなく、周りにも合わせ切ることもできない、苦しい学生時代を過ごしました。ヒトは苦手だと思った私は、小学校の化学実験が楽しかった記憶を頼りに、モノと向き合う、技術者になりました。

 

しかし、社会人経験を通じて、私はモノの化学反応よりもっと好きなことを見つけました。

それは、ヒトの化学反応です。対話によって、ヒト同士の化学反応が起きるのです。

 

他者との対話で、自分への理解と他者への理解が進みます。対話の中で響き合うこと、すなわち、共感することがあれば、手がつなげる、仲良くなれるのです。共感できたチームはお互いを補い合い、それぞれがより自分らしくいられます。つまり、対話による共感=ヒト同士の化学反応=「自分らしくありながらみんなと仲良くできる」方法なのです!

 

私が私らしくあるために。

あなたがあなたらしくあるために。

ジョイントは「ヒト同士の化学反応」=「いろんなヒト同士が、自分らしく楽しく、周りと手をつなぐこと」を支援していきます。

代表取締役社長 村木 玲子

DSC_0808.jpg
村木 玲子
​むらき れいこ

名古屋大学大学院工学研究科修了後、株式会社村田製作所に入社。研究開発部門にて材料開発を担当。日本の優秀なエンジニアの力が社会に還元しきれていないことに課題を感じ、グロービス経営大学院にてMBAを取得、研究開発部門の企画に転向し、新規事業の立ち上げ支援、異業種連携を担当。2016年より一般社団法人未来マトリクスにて、学生をハブとしたオープンイノベーションのファシリテーションを務める。2018年、株式会社ジョイントを設立。

Mission

人と人とが認め合い尊重し合う世界を創る

Vision

人と人との化学反応を生み出す安全な場をつくり、

一人ひとりが生きる事業を創出し育てる

Value

一人ひとりの可能性を信じる

一人ひとりの今を愛する

自己とも他者とも丁寧に向き合う